愛国無罪-中国
中国を愛してるから批判してます。リンクは中国語のニュースページにつながってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキングをクリックして応援してやってください。
石原新太郎が好き勝手なことを発言
「いまこそ中国にノーといえ」

これのどこがいけないんですか?
スポンサーサイト



人気ブログランキングをクリックして応援してやってください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aiguowuzui.blog16.fc2.com/tb.php/106-28b78f8b
この記事へのトラックバック
日本と中国の友好関係を築く上で、必要だと思われるのは、本当にそれぞれの国を理解する事だと思います。日中の相互理解を妨げているものがあります。それは、本当の意味と乖離して、一人歩きしている言葉です。ちょっとづつですが、言葉を通して日中関係を分析します。今回
2005/07/18(月) 21:29:31 | 諸葛川
 相変わらず、トコトン舐め切られてますね日本。  六カ国協議、周辺諸国の脅威の支那、圧制国家とその片割れのダブル朝鮮、傍観する後ろ盾の露。それ対日本とジャイアン米国。この構図で、いやぁ舐められてます日本。いっそ見事。  物凄く良い感じで腑がぐつぐつ言う
2005/07/24(日) 21:43:55 |  ◆ ケシクズ ◆
小泉総理が靖国神社の秋季例大祭にて『靖国参拝』を行った。そして、いつものとうり、いつもの極東3馬鹿国が反発して、外相会談やノテイウの日本訪問をキャンセルするそうだ。良かったではないか、いっそうのこと、極東3羽カ国とは『国交』の縮小を図り、アジアの真の友好
2005/10/20(木) 08:59:41 | 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。